愛知県原水爆被災者の会(愛友会)

理事長あいさつ


 この度、愛知県原水爆被災者の会(愛友会)のホームページを開設できることになりました。関係者の皆様には、大変お忙しいところ、ご協力いただき、紙面を借りまして厚くお礼申し上げます。

 私共愛友会も、60周年を迎えるこの時に、益々皆様に親しみを持って愛されるホームページをめざし、努力して行く所存です。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

           愛知県原水爆被災者の会(愛友会)

 

                 理事長 恩田 明彦


お知らせ


 

「愛友会・被爆二世・三世部会(仮称)結成の集い」 のご案内

 

ここ数年、全国各地で被爆二世の活動が多く見られるようになっています。親たちの被爆者団体の役員になったり、実務を担っている二世の方々がいます。被爆二世の会を立ち上げた方々がいます。自身や家族の健康不安などについて同じ立場の人たちと交流したいと願っている二世の方々がいます。朗読、絵本、紙芝居など被爆二世として証言や継承に取り組んでいる二世の方々がいます。親たちの被爆者の会がだんだん先細りになることを心配し、自分たちに何かできないかともどかしく思っている二世の方々がいます。

 

愛知県内でも、そのような被爆二世、三世の思いを結集する「被爆二世・三世部会(仮称)」を結成したいと考え、参加を呼びかけます。

 

「お知らせ」からチラシがダウンロードできます。

広島

長崎

被爆者